«

»

1月 16

任意整理の特徴

債務整理の方法として、まず一つ目に任意整理について紹介します。任意整理は債務整理の中でも最もリスクが少ない方法で、最初に考えるべき方法となります。ただし、この任意整理は誰もが行えるわけではありません。具体的には、グレーゾーン金利が撤廃される以前からの借金を持っている人でなければ意味がないものとなります。

グレーゾーン金利というのは、利息制限法と貸金業法の両者に金利上限が設定されており、そのギャップがあった時代の金利のことをいいます。貸金業法においては30パーセント弱を上限としていたのに対して、利息制限法では15から20パーセントと設定していました。この際、利息制限法を逸脱するものの、貸金業法の範疇にある金利で借金をしていることがあります。

この場合には、グレーゾーン金利の撤廃に合わせて利息制限法の金利内に引き下げた返済に変更することができます。法律上の手続きを必要とするため、弁護士事務所などに相談するのが良いでしょう。専門の事務所も存在しているほど、多くの人が利用しています。

この方法は民事再生や自己破産という極めておおきいデメリットを避けつつ、借金を減額することが出来るというのが特徴です。